2016年05月04日

2016年順調ですか?


2016年、4ヶ月が経ち、3分の1が過ぎました。
「この時期、残りの8か月で何ができるのか?」、
と考えることはとても大切です。

今年の12月31日を迎えた時、
果たして年初の目標を達成できているだろうか?

スタッフは育っただろうか?(顧客サービス))
客数は増えたのだろうか?(営業、口コミ)
リピーターは増えたのだろうか?(顧客満足度)

ここで、今年の目標を達成させるために必要な「4つのこと」をチェックしましょう。

01.1年通した目標をしっかり見定める

2017年を迎える時に自分はどうなっていたいのか。
まず、残り8ヶ月を通した目標を見直しましょう。

例えば、
残りの8ヶ月で5,000万円の売り上げが必要だとします。
そうすると、月に625万円が必要売上になります。

その必要売上から、
必要客数、必要リピーターなど、売上構成要素を見直していくのです。
診療報酬=単価は、一定にしていたほうがいいですね。
そして、今出来るところから始めて行けばいい。


02.月初にカレンダーをみて、行動を企画する。

計画達成に、もっとも大切なのは、スケジュールを決めて、
しっかり書き込む。

目標を達成するために必要なステップを自分自身で決めていく。

「来院の案内電話をする」「はがきを書く」といった簡単な内容でも、
必ずカレンダーに入れる。

予定は、決してキャンセルしない。
いちどキャンセルすると、その後はなし崩しになってしまいます。


03.月末に振り返り、必要ならば修正する。

残りの8ヶ月で目標を達成するためには、
毎月、行動をレビューをして、結果を確認していく。

確認のときに、行動に次のマークを入れる。
○は稼ぐための行動
△は稼ぐ準備のための行動
☓は稼ぎにつながらない行動

行動が結果に繋がっていないのなら、
○は稼ぐための行動が少ないのではないか?
△は稼ぐ準備のための行動が長すぎるのではないか?
☓は稼ぎにつながらない行動ばかりしていないか?
稼ぎにつながらない行動☓は「しない」と決断した方がいい。

04.目標が達成できたら「ドライブに行こう」

目標を達成できたら「自分にいい思いをさせる」これは、
いいモチベーションになります。


あなたの2016年、順調ですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by kiki at 23:42| 計画

2015年01月06日

計画は実行していますか?

今年の計画は始まりましたか?

0-15.png

昨年12月中旬には計画をたてたと思います。
12月末からすでに走っているはずですね。

計画は、12分の12だと厳しいものがあります。

しかし、13分の12だと、少しゆとりが出ます。
12ヶ月分を13ヶ月書けて実行するわけですから。

少々の遅れはすぐに取りかえせます。
焦らずにすみますし、目標を修正することもありません。

ところが、以外に実行しないんですね。
計画のことはもう済んだこと。
つまり経営計画を立案した段階で、もう出来たと勘違いしている。

計画はできたかもしれませんが、行動しなければ、実行しなければ、
何の結果も得られません。

もしまだ手を付けてないのなら、まだ充分に間に合います。
はじめましょう計画に基づいた行動を。



タグ:計画 実行 行動
posted by kiki at 00:17| 計画

2014年12月09日

経営計画を立てる。

何度か紹介していますが、
G=mQPRー(F1+F2)
この計算式が経営計画の基本です。

G  利益
m  診療粗利益率(診療報酬ー薬品費ー外注技工費)
Q  診療客数
P  診療客単価(一人あたり窓口収入+保険収入)
R  再診率(定期健診人数等)
F1 管理不能費(家賃、借り入れ利息、人件費、リース料)
F2 管理可能費(光熱費、通信費など企業努力で削減できる経費)

歯科医院を含む企業は継続した「利益」が目的です。
継続して利益を出し続けるには、お客さんに支持されつづける必要があります。

そのためにできることは、
お客さんに「診療を見える化」することです。
つまり設計図をお客さんに説明すること。
その設計図をお客さんにしっかりとイメージしてもらうようにする。

そうすることにより、
最も重要なQ=客数が増えます。

あなたの歯科医院の継続的な持続には、いくらの利益が必要ですか?
次の計算式で出してみてください。

(F1+F2+G)÷P=必要客数Q

必要客数が出たら、実現方法を考えます。
看板を変える、
キャッチコピーを考える、
待たせないようにする、
しっかりと説明をする、
など、今できることをいくつも書き出します。

客数が厳しいのなら、
F1(管理不能費)を増やさない、
F2(管理可能費)をしっかりと節約を計画する。
診療材料を管理(無駄な使い方をしない)する。
そのような計画をしっかりと立てましょう。
posted by kiki at 08:43| 計画

2014年11月28日

来年の計画は立てましたか?

今年もあと僅かです。
もう、2015年の計画は立案しましたか?

計画は11月までに立案し終える必要があります。
その理由は?
1年の計画をラクにするためです。

例えば、
12月に計画を作ることになると、1月はほとんど準備期間になってしまいます。
実質的な活動は2月からになってしまいます。

つまり、
年間計画を12/11ヶ月で達成を目指すことに。

これでは計画の実現は難しくなります。


仮に、
11月で計画を立案し終えると、12月が準備期間に使えます。

年間計画を12/13ヶ月で達成を目指すことになります。

12ヶ月の目標を、
11ヶ月でチャレンジするのと、
13ヶ月でチャレンジするのとでは、
どちらが簡単か?

言うまでもないですね?

本気で目標を実現したいのなら、
今月中、もしくは12月の前半には計画を立案し終えましょう。

今年残りの日数を、計画実現のための準備期間にしましょう。

次回は集客計画の建て方です。
タグ:集客計画 QPR
posted by kiki at 08:34| 計画

2014年04月25日

集客で使っている資料です。

ある歯科医院で実際に使っている資料です(A4)。

ndk.JPG

この資料に基づいて、月に2回会議が行われます。

計画は、P→D→C→B→Dのサイクルで回ります。

Plan(計画する)
Do(行動する)
Check(検証する)
Better(改善する)
Do(行動する)

の順です。


この表は4つに区分されています。

@Plan 目標数値
ADo 目標数値実現のために実施する項目
BCCheck Better Do 月前半の検証と月後半の実施項目
@月後半の実績 Check

というように活用しています。

活用のポイントは、AとBです。

会議では、
この2点について徹底して検討していきます。

うまくいっていることは続け、
うまく行かなかったことは、
どうすればうまくいったと思う?考えていきます。
反省はありません。

できなかったことを責められることはなく、
次の一手を考え続けるようにしています。

「責めないこと」
計画の実現に大きな力を与えます。


--------------------------------------------------------
関連記事:トップへ
歯科医院を取り巻く現状。
posted by kiki at 00:38| 計画