2017年10月30日

収入の拡大には「集客」が欠かせません。

早いもので、今年もあと残り二月ですね。
これまでの計画進捗率は順調ですか?

036.jpg

すべての業種に言えることですが、
収入の拡大には「集客」が欠かせません。

お金を運んでくるのは「お客さん」だけです。
そのお客さんを集めるための手段を構築しておかないと、
歯科経営はジリ貧になっていきます。

なぜなら、歯科医院のまわりには、
新しく開業する歯科医院が多くなります。

たとえば、あなたの歯科医院の周りを見回してください。
この数年で開業歯科医が増えていませんか?
開業は、流行っている歯科医院が近くにあるロケーションがベストです。

なぜなら、目につきやすいからです。
そのようなロケーションで、
目立つキャッチコピーを見れば、開業時の集客はできます。

もっともまずい開業のロケーションは、あたりに歯科医院がない場所です。
こんな事例があります。
3町村を貫く国道沿いに1件だけ歯科医院が開業しました。

この歯科医院、その場所に今はありません。
土地、建物は売りに出されています。

憶測ですが、
そのドクターはこの地は競争もなく、建設資金も安くあがる。
「多くのお客さんがここに来る」と考えたのかもしれません。
国道の性格や、あたりの状況を考えずに。

その国道は通勤路です。
その歯科医院の立っている場所のまわりは、住宅もそう多くありません。
そんな立地に歯科医院を開設しても、集客に苦労することは容易に予想できたはずです。
でも、開業するときは超ポジティブです。

自分ならできると自信を持ちます。
しかし、お客さんはコントロールできません。
歯科医院を選ぶのはお客さんです。

お客さんが歯科医院に選んでもらえるように
キャッチコピーを考えてほしいのです。

キャッチコピーは「抽象的」ではありません。
お客さんが、具体的にイメージできるように作ってください。

もし仮に、今年の計画が未達成なら、
ぜひとも取り組んでほしいと思います。

そして、今年の実績が計画通りなら来季に向けて、さらなる増客を目指しましょう。
ちなみに計画にはストレッチが必要です。

ストレッチとは、簡単ではないが、少し工夫すれば達成できる状況です。
簡単に達成できる計画なら、何ら努力はいりません。
少し背伸びすれば達成できるくらいの値がベストです。
タグ:計画 集客
posted by kiki at 11:03| 経営計画